辰美有美 Cosmic World Gallery

Dragon Mark

star

私がスピリチュアリズムという世界に出会って四十年になります。

当時、精神世界というものが始まり、スピリチュアリズムの世界観に魅かれ
宇宙の法則という理論での理解に至るまで、学び研究し続けてきました。

もう一方で、美大を卒業してから、テキスタイルデザインの道を
仕事として並行して進んできました。

20代からデザインの道とスピリチュアリズムの道を
ずっと歩んできたことになります。

両方とも、感性で受け取り表現する世界です。
そういう意味では、今の自分が選択していることのために
全てがここへと向かっていたと強く感じます。

 

2006年に、マザーズアートを描き始めました。
自分の描きたかった世界観が水彩だけでは表せず、限界を感じていたものが
デジタル画像というPCを使っての世界が広がった時
思い切り楽しみながら、自分の現したい感性のままに表現ができました。
デジタルというツールであっても、感性の違いがちゃんと現れ
、 宇宙意識からのメッセージを表現することができました。

 

2012年には、ドラゴンワンドの創作を始めました。
自分のものも、オーダー頂いて創るのも
自我意識を宇宙に預けての作業になります。

発動するエネルギーはアートもワンド作りも同じです。

スピリチュアリズムと自分の感性との融合で創作を続けています。

 

ドラゴンフォレストでの意識の法則を伝えることやセッション、
又ワークショップで砂曼陀羅やモノ作りをすることも
自分の宇宙意識への探求と遊びの感性が、一本の軸として
魂の目的と同根になれたからです。


2017年、マスターオブマスターとして
マスターたちへの魂レベルのリーディングプロデュースを行っています。

作品を創るのも、法則を降ろすのも、セッションも
私の魂の目的である天命を、フル回転させてエネルギー場に生きています。

ページ
トップ